2021-02-22
 

今日もモモンガを探して森を散策。写真のようなトドマツの食痕を探して歩いていました。いくつかの有力なポイントを訪ねるものの、モモンガには会えず。「風が強いからかなぁ」と思ってあきらめて帰る途中、
 

 
森の先から感じる視線が・・・。
 
 
目の前の枝にエゾフクロウが止まっていたのです。我々に気付いたら飛んで行ってしまいましたが、しばらくして元の場所に戻ってきました。
年に1回も会えないエゾフクロウ。この出会いはとても嬉しい出来事ですが、天敵のフクロウが飛び回っているのでは、モモンガは怖くて顔を出すことはできないでしょうね。痛し痒しです。
 
 

午前6時の気温-4.9℃
体感知床ポカポカ陽気の真冬日。
 
森の動物たち
気まぐれ流氷
前略・丘の上より
2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28